◇home ◇menu


撮影スタイル

撮影を重ねていくうちに、それぞれの撮影スタイルができてくると思います。また、ライフワークが見つかったり、テーマが定まってきたりすると思います。
個人的には、有名撮影スポット巡りばかりしていたり、コンテストに入選する(それに類するのもを含む)ことばかり考えて撮影しているようにはなって欲しくないと思っています。

ちなみに、私の撮影スタイルをあげておきます。

自然の中に一人身を置き、自然を尊び、自然と親しみ、そして撮影を楽しみます。ちっぽけだけど自分も自然の一部なんだなぁと実感し、(たとえたわいない話であっても)自然と語りあえた気がするときがあります。そんなときの作品はいつまでも心に残ります。たまに撮影名所と呼ばれるところに行くことがありますが、大勢の写真家と肩を並べての撮影は決して楽しいものではありません。

霧の白樺林


「何しに来たんだい。」
「もちろん、君たちに会いに来たんだよ。」
「今頃来ても何にもないよ。」
「そんなことないよ。それにすごくきれいだよ。」
「そうかい。そう言ってもらえるとうれしいよ。」
「こちらこそありがとう。今日はとても楽しかったよ。」


◇home ◇menu