◇home ◇menu


フィルム

リバーサルフィルムを使ってみましょう。普通のカメラで使えます。

現像するとネガ(陰画)ではなくポジ(陽画)となります。
ネガより露出はシビア(露出オーバー、アンダーが顕著に反映される)になります。プリントすることもできます。写真集等の印刷原稿にも向いています。

フジクローム、コダクローム、コニカクロームというように、名前にクロームが付いています。
粒状性に優れた低感度フィルムがよく使われています。ISO50〜100ぐらい。

ポジのイメージ(下から光を当てて見ると、こんな感じで見えます。)



フィルムサイズ
には以下のようなものがあります。

フォーマット フィルムサイズ(mm) 使用フィルム 分類
35mm 24×36 35mm 35mm
6×4.5(ロクヨンゴ) 41.5×56 ブローニー 中判
6×6(ロクロク) 56×56 ブローニー 中判
6×7(ロクナナ) 55×70 ブローニー 中判
4×5(シノゴ) 100×125 4×5 大判
8×10(エイトバイテン)  200×250 8×10 大判

例えば、6×4.5フィルムを使うにはそれ用のカメラ(ペンタックス645、コンタックス645等)が必要です。


◇home ◇menu