ホーム _ フォトギャラリー _ 水奏楽
寸光の滝
長野県軽井沢町

寸光

水と石とのせめぎ合いに見えたものが
光と闇との交わりとして視界に広がるのはなぜだろう
互いに打ちつけ合い傷つけ合うことが
空間を清めているのはなぜだろう

あの日深い河を渡ったのは我らだった
夕焼けに染まる赤い水を分けて泳ぐ男たち
落雷を追い塹壕を走ったのも我らだった
影の後ろ 降り注ぐ火の粉の隙間をぬって

水と石とのせめぎ合いに見えたものは
場所を得た自然石のように優しく静止している
我らの肉を潤す赤い雫はどこへいったのか

"いくつかの茶色い戦争"は過ぎ去ったが
水と石とのせめぎ合いは今も清らかな空間を創り
我らは今もってせめぎ合いを乗り越えることができない

原 静鳴

Copyright(C) TOMONO Yoichiro
_